ナイフによる一般的な攻撃法

psyco

prison rush プリズンラッシュ:犯罪者が刑務所で囚人仲間に教わるナイフ術。相手の頭部をクリンチして捕らえ、利き手に持ったナイフで連続して刺す。非常に単純な技法ながら防御が非常に難しい。

Frankenstein attack フランケンシュタイン アタック:まるでフランケンシュタインのようにのろまで大振りなナイフ攻撃。

banzai attack バンザイアタック:両手で腰にナイフを構えて突進し、突き刺す技法。日本のヤクザが使用することからバンザイアタックと呼ばれるように。

psyco stab サイコスタブ:ナイフを逆手に握って振り下ろす攻撃。ヒッチコックの「サイコ」でこのようなナイフ攻撃をしていたことから「サイコスタブ」という名前がついた。腕力がなくても強い破壊力を生み出すことができ、しかも逆手持ちなので力が入りやすく、ディスアームしづらい厄介な技。

piper system パイパーシステム:アフリカの犯罪者を研究して作られたナイフ術。独特のフットワークとフェイントを交えたそのナイフ攻撃はとてもじゃないけど防御不能のように思います。

関連記事

ページ上部へ戻る