1月26日(日)開催”海外旅行者のための護身術” 単発セミナー形式の東京シラット練習会

r-terrorist-jihad-large570

 お世話になります。アーバンシラット研究会の高岸です。
 1月26日に再び単発セミナー形式の東京シラット練習会を開催いたします。

 今回も前回に引き続き「海外旅行者のための護身術」と題し、内容は更新しつつも東南アジアの伝統武術”シラット”の技法をベースとしてナイフや拳銃による脅迫への対処法を練習します。
 
 *基本的に激しい動きは行わず、”ゆるい”練習が中心ですので武道、武術、格闘技やスポーツ経験などは一切問いません。
 *どうしても男性の参加者が多めとなってしまいますが、女性のご参加大歓迎です。   というか是非来てください(^^;。
 *↓一番下にプロモーション用の動画があります

 ———-
 シラットって何^^?
 ———-

 シラットとは2000年前に中東にて誕生して後に東南アジアを中心に伝承され、近代に入ってからは欧米諸国にて人気の伝統武術です。

 アーバンシラット研究会では都市部で生活する人間が遭遇する可能性のあるシチュエーション、脅迫や強盗、ストリートファイトや通り魔、テロなどから身を守るための武術シラット、アーバンシラットを中心に研究しています。

 ———-
 1月26日 東京シラット練習会 「海外旅行者のための護身術」練習内容
 ———-
 
 ・シラットの基本的な”HANDDRILL”数種
 ・肩関節を極めて拘束するための各種関節技。
 ・刃物で脅迫してきた相手を地面に倒し、拘束する逮捕術技法
 ・相手の刃物を奪う、もしくは弾き飛ばす”ディスアーム”技法
 ・究極の手段、脅迫してきた相手の持っているナイフを逆に相手に”リバース”する技法(笑)。
 ・ナイフをポケットから抜き出して脅迫された際の対処法。
 ・ナイフを首筋に突きつけられて脅迫された際の対処法。
 ・相手の銃火器を奪うためのディスアーム技法数種。
 ・拳銃を額に突きつけられて脅迫された際の対処法。
 ・拳銃を胸(心臓の位置)に突きつけられて脅迫された際の対処法。
 ・拳銃を下腹部に突きつけられて脅迫された際の対処法。
 ・ポケットに何らかの凶器を隠し持ちながら(ただし、ポケットに隠れて凶器が何かは分からない)脅迫された際の対処法。

 ———-
 日時、場所、定員、参加費、参加資格など
 ———-
 日にち:1月26日
 時間:16時~18時(お着替えや休憩時間も含みます)
 場所:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8 千駄ヶ谷S’ビル B1階 
    *いつもは東京シラット教室として利用させていただいてますスタジオです。
 定員:15名様
 参加費: 一般の方4000円、月謝会員様:2000円、チケット会員様:3000円
 参加資格:反社会的な組織や暴力組織に所属していない方。お互い怪我の無いように練習相手にご配慮いただける方。

 *参加される方の個人情報は厳重に管理し、本人の許可なく開示されることはございません。職業上の理由やその他都合により、参加を伏せておきたい方はお申し出下さい。
 *明らかに反社会的な考えをお持ちだと見受けられる方、技の力加減がコントロールできず、練習相手を怪我させる可能性のある方は次回から参加をお断りする場合があります。

 ———-
 参加ご希望の方は下記の項目にご記入の上、urbansilat@gmail.comまでメールをお願いします^^。
 ———-

 *警察の指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。

 ・参加ご希望の日にち
 ・氏名(フリガナもご記入下さい):
 ・年齢(何歳代かで大丈夫です):
 ・Eメール:
 ・職業:
 ・武術・武道・格闘技歴:
 ・反社会的組織へ所属している、もしくはしていたことはありますか?:
 ・今までにかかった、又は現在かかっている病気・怪我など:
 ・当練習会をどちらで知りましたか?:
 ———-

 *参加受付は先着順となります。定員に達し次第締め切りとなりますのでご了承下さい。

 —–
 ↓シラットをフルスピードで実演したプロモーション動画です。
 *実際はお互い怪我の無いように細心の注意を払って実演しています。危険ですのでよい子はマネしないでね(^-^;。
 http://youtu.be/_VDrywFHHmE
 —–
 ↓通り魔対策をハリウッド映画風に撮影しました。
 *実際はお互い怪我の無いように細心の注意を払って実演しています。危険ですのでよい子はマネしないでね(^-^;。
 http://youtu.be/YzeVhPIcr88
 —–
 ↓クボタン(護身用具)を使用した護身術技法をハリウッド映画風に実演した動画です。
 *実際はお互い怪我の無いように細心の注意を払って実演しています。危険ですのでよい子はマネしないでね(^-^;。
 http://youtu.be/LWF3MdaMuSo
 —–
 ↓クボタン護身術の解説映像です。護身術の状況にてクボタンを使用した技法や相手を拘束、連行する逮捕術技法などをお見せしています。
 http://youtu.be/stLsexGQnzk
 —–
 ↓後ろから拳銃で脅迫された際の対処法を実演しました動画です。
 http://youtu.be/rChPqw6RyaE
 —–

関連記事

ページ上部へ戻る