8月12日の毎週火曜日シラット教室へご参加いただきました皆さんありがとうございました^^

punyo2-768x1024

 8月12日の毎週火曜日シラット教室へご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。   

 KILAP(二人一組で行う基本練習)で左右切り替えのパターンは山ほどあって混乱しますが、相手の内側に入ってから切り替えるパターンは比較的覚えやすいように思います(^-^。

 ↓KILAPの左右切り替えるパターンは下記の動画で実演しています^^。   
 *上記の内側に入ってから切り替えるパターンとは別です・・。   
 http://youtu.be/y7xfl38BAeg

 後半はナイフディフェンスをメインに”ストリップ”や”リバース”などの基本的なディスアーム、それと”プニョ・ディスアーム”と呼ばれる特殊なディスアーム技法までを行いました^^。

 ↓スティックの赤くなっている部分を”プニョ”と呼びます。
 punyo2

 ちなみにプニョとはフィリピン武術でよく使われる単語なのですが、シラットでの名称が分からないため、そのままプニョという名称を使用します(^^;。

 ”プニョ・ディスアーム”は”ストリップ”などの通常のディスアームと違って自分の腕が切れる可能性の少ない安全で完璧(?)なテクニックに見えますが、一瞬だけナイフの切っ先が自分のほうを向きますので注意が必要です(^-^;。

関連記事

ページ上部へ戻る