『「前からのタックルを潰す”バリオグポマリ”」連続写真つき解説』護身術ボランティア講習会レポート

57

 護身術ボランティア講習会へご参加いただきました皆さんありがとうございました^o^。

 この日は皆様忙しい年末でしかも雪が降るという予報でしたので(実際は降りませんでした^^;)、その悪条件を押して来ていただいた方々へ感謝の気持ちを込めて普段はあまり行わない特殊な技法も行ってみました。

 それにしても参加者誰もいなかったらどうしよう・・・?と不安だったのですが、思ったより人数多くて嬉しい限りです(T-T。

 ↓下記連続写真はタックル潰しの技法として有名な”バリオグポマリ”を実演しています。

 1
 1.あっ・・・、悪党が腰にタックルしてきました(T-T。

 2
 2.相手の後頭部に肘を落とします。

 3
 3.両肘で相手の後頭部に肘を落とします。

 4
 4.右手を差し込み、相手の上腕に引っ掛けます。

 5
 5.そのまま相手の頭部を下に押し下げます。

 6
 6.相手を強制的に回転させます。

 7
 7.相手を地面に転がし。

 9
 8.手を持ち替えます。

 10
 9.相手の手首関節を極めます^^。

 撮影にご協力いただきました願羽マサルさんありがとうございます^ ^。

 ちなみに達人になればこちらの”バリオグポマリ”を使って牛を投げ倒すことも出来るそうです(^-^;。
 もちろん僕は達人じゃないので出来ません(;0;。 というか達人でも無理でしょうに…。

 goshinfoto

 ご参加いただきました皆さんありがとうございます^^。

 

関連記事

ページ上部へ戻る