『「虎バサミに掛かったかのように腕関節が極まる”ベアトラップ”」』毎週火曜日シラット教室レポート1

6

 1月6日の毎週火曜日シラットへご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。
 
 いやあ・・ついに2015年ですね。
 もっと近未来的な世界をイメージしていたけど意外に普通のような気がします・・・^^;。
 
 それはおいといて(笑)昨日はいつも通り肘のコンビネーションや肘ブロックの練習からスタートし、掴みへの防御、そしてベーシックシラットへと進みました^^。

 ベーシックシラットはKILAP(二人一組で行う練習法)からのショルダーロックやネックレンチなどの基本技法、相手の懐に潜り込んで肘を連発する「キンジャプターカパラ」を行いました^^。

 それとちょっとした応用として「ベアトラップ」と呼んでいる珍しい関節技も行ってみました。 
 かなり強力な技法ですが、使いどころが難しいっす(;0;。

 1
 1.悪党に肩の袖口を捕まれました(笑)。

 2
 2.腕を内から外に廻します。

 3
 3.相手の腕に左腕を巻きつけます。

 4
 4.相手の上腕に肘を落とすようにします。

 5
 5.相手の腕全体が捻られ、かなり苦しい状態になります^^;。

 6
 6.そのまま下に引きずり倒します。

 ↓その2へ続きます^^。
 —–
 『「処刑スタイルからのガンディスアーム」連続写真つき解説』 1月6日毎週火曜日シラット教室レポートその2
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=2271
 —–

関連記事

ページ上部へ戻る