『「長い長い13BEATのKILAP(笑)」連続写真つき解説』 2月10日毎週火曜日シラット教室レポート

91

 昨日(2月10日)の毎週火曜日シラット教室へご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。

 この日はナイフディフェンスがメインテーマだったのですが、リクエストに応じて普段行わないKILAP(二人一組で交互に同じパターンの動きを繰り返す練習法)のパターンやタックル潰しの”バリオグポマリ”、いかにも「シラット」な”ガジャプターカパラ”なども行ってみました。

 baliogpomali
 ↑”バリオグポマリ”とはこんなのです^^。

 9
 ↑ちょっと応用入っていますが、”ガジャプターカパラ”とはこんなのです^^;。

 —–
 『「前からのタックルを潰す”バリオグポマリ”」連続写真つき解説』 12月29日護身術ボランティア講習会レポート:http://www.urbansilat-blog.com/?p=2211
 —–
 「いかにもシラット的な”ガジャプターカパラ”(変形バージョン)」連続写真つき解説』:http://www.urbansilat-blog.com/?p=2323
 —–

 下記連続写真では13BEATの長い長いKILAPを実演しています。
 KILAPには覚え切れないほど膨大なパターンがあり、自分でもアレンジして自由にKILAPのパターンが作り出せるようになるのが理想だったりします^^;。

 1
 1.相手が右のパンチを出してきます。

 2
 2.拳を肘で受けます。

 3
 3.右手を下から差し込みます。

 4
 4.相手の手首を捕らえ、肘を入れます。

 5
 5.相手の肘の辺りに手を添えます。

 6
 6.上腕に肘を振り下ろします。

 7
 7.相手の腕を外にかき出します。

 8
 8.そのまま前進し、鎖骨に肘を入れます。

 9
 9.相手の首の後ろに手を引っ掛けてバランスを崩し、膝を入れます。

 10
 10.右手で相手の腕を内側にかき出します。

 11
 11.左手で相手の肘あたりを押さえます。

 12
 12.右のパンチを返します。

 13
 13.同じ動きを相手も繰り返します。

 

関連記事

ページ上部へ戻る