奇人過ぎる名探偵 「シャーロックホームズ シャドウゲーム」

shadowgames

 注:少しだけネタバレありです。

 名探偵シャーロックホームズ(ロバートダウニーJr)はヨーロッパ各地で起こった連続爆破事件の黒幕が天才数学者のモりアーティ教授だと推理するが証拠を掴めないでいた。
 そんな中、重要な手がかりを持つ女性シムを捜し出すため、フランスに向かう。
 だが、モりアーティによる執拗な妨害に遭い・・・。
 奇人だけど名探偵で武術の達人ホームズ。
 軍隊上がりのストリートファイター、ワトソン(ジュードロー)。
 そんな僕達がイメージする知的な紳士とは違ったシャーロックホームズを映像化して大ヒットした映画の続編です。
 紳士とは程遠く、なんだか子供っぽくて人間味溢れる(?)ホームズは今作でも健在で、友達のいないホームズはワトソンが結婚して自分から離れる事を恐れ、必死で妨害したりなど、相変わらずやってることが幼すぎです(笑)。
 それにしても詠春拳の使い手でもあるロバートダウニーJrがホームズを演じているだけあってアクションシーンは見事でした。
 特に序盤のゴロツキ数人との戦いとラストのモりアーティ教授との戦いがすばらしいです。
 前作でもホームズが相手の動きを先読みして倒すシーンが数回登場しましたが、今作ではそれが更に洗練されてホームズの観察眼や相手の裏をかく戦術なども上手いこと映像化されています。
 ホームズを凌ぐほどの頭脳を持ち、ボクシングの達人でもあるモリアーティ教授。
 深手を負って戦闘不能状態のホームズ。
 しかも助手のワトソンを殺すと脅され・・・。
 そんな状況でモリアーティを倒したホームズの奇策とは?
 気になる人は映画を観てね(笑)。
 前作も良かったですが、今作はさらに洗練されて悪役のモリアーティ教授もいいキャラだし本当にお勧めです。
 それにしてもホームズのどデカイ兄ちゃんは何なんでしょう?
 この俳優さん「ボーンズ」にも出てましたが、化け物みたいに巨大ですな(^^;。

関連記事

ページ上部へ戻る