特殊警棒の使用法、使い方 セミパーソナルレッスン後 レポート


6月の10日に東京セーフガード( http://ameblo.jp/tsdefense6633/ )の杉山先生とのコラボで特殊警棒の使用法、使い方を解説したセミナーが開催されました。

 構成は僕が特殊警棒を使ったシラット技法(主にスティックの技法をそのまま特殊警棒に応用したものが中心です)。
 そして杉山先生が特殊警棒を使ったセキュリティ技法を担当されました。
 特殊警棒の使い方を教えているところは意外に少なく、特殊警棒を使った警備技術の情報というのは相当に手に入りにくいものだと思います。
 6月10日に行われたレッスンでは最初に特殊警棒での攻撃箇所が杉山先生より重点的に解説されました。
 警備の仕事をしていて問題のある人間を止めるため、という理由があっても相手を特殊警棒で滅多打ちにしてしまえば後々問題になりかねません。
 そのため、相手を極力傷つけず、しかも大きなダメージを与えられる箇所を知ることは非常に重要だと思いました(ちなみに僕も知りませんでした・・・^^;)。
 レッスンは警棒の振り出し方、攻撃箇所、特殊警棒を両手に持った特殊な打撃、警備の仕事中に挑発されたら?、掴まれたら?、連行技法、特殊警棒を使ったケンカの仲裁技法、倒して拘束するための技法・・などなど非常に盛りだくさんの内容でした。
 ご参加いただきました皆さん、東京セーフガードの杉山先生、ありがとうございました(^^。
 1
 掴まれた状態からの技法
2
いかにもシラットらしい摩訶不思議な技術(笑)を使って関節を決める直前
3
 特殊警棒でシラットの摩訶不思議な技法を極めているところ
4
 ポーズを決めてみました。この特殊警棒かっこいいですよね(^^
5
 特殊警棒を使った拘束技法
7
 逆に技をかけられている僕(笑)
8
 壁を使った技法
9
 打ち合わせ時のパフェとコーヒー
10
 特殊警棒レッスンのカリキュラム表を持ってニヤニヤしているところ
 東京セーフガード ブログはこちらです
 以下はサイトに掲載しました告知文です。
 もう終了していますのでご注意下さい。
 ———————————————————
 日時
 6月10日(日)
 21:00~23:00
 ※着替えの時間も含まれます。
 内容
 特殊警棒(バトン)テクニック 特殊警棒の使用法、使い方
 ※『シラット』のスティックテクニック&『護身術』の警棒テクニックのコラボレーション。
 料金
 入会金 無料
 レッスン料 5,500円(税込)
 ※警察官・警備員の方は1,000円割引(警察手帳・社員証要提示)。
 ※特殊警棒(バトン)の無料レンタル可。
 定員
 6名(要予約)
 ※定員に達し次第締め切らせて頂きます。
 ———————————————————

関連記事

ページ上部へ戻る