『「カランビットで”ネックローリング”」連続写真つき解説』 「シラット一般公開集中練習会」レポート

43

 かなり遅くなりましたが・・・、2月21日、22日開催の「シラット一般公開集中練習会」へご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。

 FullSizeRender2

 最近はアニメ「サイコパス」の人気にあやかってシラットの知名度が急上昇中だと聞きますが、本当にうれしい限りです(T-T。

 FullSizeRender3
 相手の後ろに廻りこんで肘を連打するシラットの常套手段(?)的なテクニックです。

 bind
 両腕を絡め捕り、カランビットで攻撃する技法。

 FullSizeRender1
 そして強制的に回転させる”WHEEL THROW”。

 ↓次回の「アーバンシラット一般公開集中練習会@東京」についてはこちらです^^。
 —————————-
 アーバンシラット一般公開集中練習会@東京 3月21日(土)、3月22日(日)開催です^^
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=2470
 —————————-

 下記連続写真では上記のWHEEL THROWと同じように相手を強制的に回転させる見た目の派手な技法を実演してみました。
 頭部を捕らえて回転させると同時に相手の首が切れるちょっぴりダークなテクニックとなります。

 もちろんこれらの技法はあくまで武術の練習の一環として行うものでして・・・。
 技術を悪用し、逮捕、起訴された場合はよっぽど腕の立つ弁護士を雇わない限りは一生を棒に振る結果となりますのでどうかご了承下さい(T-T。

 1
 1.相手のフックを肘で受けます。

 2
 2.下からカランビットの背で相手の顎を打ち上げます。

 3
 3.クリンチします。

 4
 4.カランビットのフック部分を相手の頚動脈に引っ掛けます。

 5
 5.そのまま相手の頭を外にかき出すようにします。

 6
 6.相手は強制的に回転させられると同時に首が切れる形となります・・・。

 最後に・・「ザ・レイド」「サイコパス」「リーアムニーソン先生」ありがとうございます(T-T。

 liamneeson
 ↑リーアムニーソン先生(62歳)もきっと喜んでおられます^^。

関連記事

ページ上部へ戻る