『「ナイフを使った通り魔への反撃へ反撃(笑)されたら?」』 「名古屋シラット練習会」レポート2

img_1775

 名古屋シラット練習会レポートその2です^^。

 ↓その1はこちらをご参照ください。
 —–
 『「簡易ヒューマンキャッチャー」連続写真つき解説』 4月18日,19日「名古屋シラット練習会」レポートその1
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=2765
 —–

 この日はベーシックシラットとカランビットがメインのカリキュラムだったのですが、女性の参加者も来ていただけましたので護身術的な技法も少しだけ行いました。
 組み付かれた際に相手の頚椎を捻って引き離したり、ツボを突いたり、皮膚を剥いだり・・・、などなどダーティだけど効果的な技法が色々とあるのですが、いかがでしたでしょうか?

 ↓こちらのブログ記事でも効果的なツボの攻撃法を少しだけ解説しました^^。
 —–
 首絞めへの対処法 連続写真つき解説   12月9日毎週火曜日シラット教室@東京原宿レポートその2
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=2090
 —–

 ↓下記連続写真ではナイフを使った攻撃への反撃を実演しました。
 ただ技を見せるだけでは面白くありませんので相手も反撃してきて腹部を刺されてしまい、そこからどうやって逆転するか?をデモンストレーションしています。

 とりあえず型通りに技が決まることは現実には相当厳しいですから相手の反撃も想定して練習することは大事かもです^^;。

 IMG_1764
 1.悪党がナイフで切りつけてきました(-.-;。

 IMG_1765
 2.左腕で受けます。

 IMG_1766
 3.右手を差込みます。

 IMG_1767
 4.左腕で相手の腕を外にかき出します。

 IMG_1768
 5.相手の腕全体と頭部を捕らえ、膝を入れます。

 IMG_1769
 6.おーまいが・・・(T-T。相手に抵抗されて脇腹を突かれました。

 IMG_1770
 7.そこから相手の腕を内側にかき出すようにします。

 IMG_1771
 8.相手の側面へ逃げます。

 IMG_1775
 9.後ろに廻り込んで頭部を捕らえます。

 IMG_1776
 10.相手を引きずり倒します。

 IMG_1777
 11.手を持ち替えます。

 IMG_1778
 12.関節を極めながらナイフの刃を相手に”リバース”します^^;。

 

関連記事

ページ上部へ戻る