『「30秒で覚えられる女性のためのダーティ護身術(笑)」』 レポート

72

 5月5日の毎週火曜日アーバンシラット代々木教室へご参加いただきました皆さんありがとうございました。

 「秘伝」というにはあまりにも原始的というか・・・そんなすごい技術でも何でもないのですが、すぐ覚えられて実用性も高い護身術(?)技法を行いましたのでご紹介いたします。

 jyouwansanntoukin
 「30秒で覚えられる護身術講座1(笑)」:上腕の裏側(上腕三頭筋)を掴み、爪でえぐりながら捻ると激痛が走ります^ ^;。

 futomomo
 「30秒で覚えられる護身術講座2(笑)」:太ももの内側を掴み、爪でえぐりながら捻ると激痛が走ります^ ^;。

 daikyokin
 「30秒で覚えられる護身術講座3(笑)」:大胸筋(胸の側面)を掴み、爪でえぐりながら捻ると激痛が走ります^ ^;。

 kouhaikin
 「30秒で覚えられる護身術講座4(笑)」:広背筋(背中の側面)を掴み、爪でえぐりながら捻ると激痛が走ります^ ^;。

 該当の箇所を自分で掴んでみるだけでも激痛が走るはずです(T-T。

 ちなみに掴む時はタイガークローと呼ばれる特殊なつかみ方をすることでより痛みを与えやすくなります。
 IMG_1956
 1.中指と薬指のみを使います。

 IMG_1958
 2.掌と中指、薬指のみで相手の皮膚を挟むようにします。

 IMG_1959
 3.爪を立てて内側に強くえぐりこみます。

 IMG_1960
 4.強くえぐりこんだら今度はそのまま捻ります。

 上腕の裏側(上腕三頭筋)が最も痛みが少なく、大胸筋、太もも、広背筋の順に痛みが増していきますが、やはり効かない人もいるので過信は禁物です…。
 これだけで相手を倒す、というよりも一瞬怯ませて隙を作り、打撃や関節技へつなぐという使い方をします。

 もちろん技が効かなかった際に慌てるとマズイですのでそこからスムーズに打撃や関節技へつなげるのが理想です^o^。

 あとタイガークローをより効果的にするため、指先の筋力を鍛えると共に信頼できる指導者に就いてボクシング的な打撃や投げ、関節技などを習得されることをお勧めします^ ^。

 ↓下記の記事も併せてお読み下さい^^。
 —–
 タイガークローをより強力に鍛えるドンキホーテおすすめ商品^^;。
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=2906
 —-

 ↓以下の連続写真では上記のタイガークローを用いたパターンを一つの例としてお見せしました。
 
 1
 1.悪党が胸倉を掴んできました・・・(T-T。

 2
 2.掴んできている相手の手首を引っ掛けるようにして捕らえます。

 3
 3.上腕の裏側(女性が”振袖”と呼ぶ箇所)を掴んで爪で内側にえぐるようにしてから捻ります。

 4
 4.3の写真を反対側から見るとこのようになっています。

 5
 5.そこから右手を差しんで相手の腕に引っ掛けます。

 6
 6.そのまま後ろに廻りこみます。

 7
 7.後ろから両手で挟むように相手の頭部を捕らえます。

 8
 8.相手の頭部を引きずり落とし、後頭部を膝に叩きつけます^^;。

 よく考えると胸倉掴まれただけでこの反撃はオーバーキルというか……あきらかにやり過ぎ感が満載です^ ^;。
 もちろん僕は平和主義者なので暴力反対ですよぉ〜(T-T。

関連記事

ページ上部へ戻る