『「喧嘩を仲裁するための技法」連続写真つき解説』 第6回名古屋シラット練習会レポート

img_3889

 第6回目の名古屋シラット練習会へご参加いただきました皆さんありがとうございました。
 今回はごく基本の技法から所々応用技法を混ぜる形で行ってみました。
 
 CL2Ycu-UEAAyc5Q

 名古屋シラット練習会カリキュラムです。 順番がバラバラでなんだかとんでもなくカオスなことになっています…^o^;。

 

 13beat kilapの実演と解説動画を撮影いたしましたのでユーチューブへアップしました。
 複雑に見えますが、ごく単純な動きを複数組み合わせているだけです^^;。

 ↓下記連続写真ではケンカしている人を引き離してから連行するパターンを行なってみました。
 相手の頭部を捕らえて引き離し、そこからレスリングなどで”ハーフネルソン”と呼ばれる形で連行しています。

 IMG_3887
 1.おーまいが・・・。喧嘩はよくないっす・・(T-T。

 IMG_3888
 2.後ろからよりアグレッシブなほうの頭部を捕らえます。

 IMG_3889
 3.頭部を捕らえて後ろへ引き離します。

 IMG_3892
 4.右手を相手の首の後ろへ引っ掛けてコントロールしやすくし、同時に左腕も捕らえます。

 IMG_3893
 5.そこから反転します。

 IMG_3897
 6.連行します^^。

 IMG_3898
 皆様ありがとうございました。
 次回は10月24日、25日開催予定です。

 CMG3AIFUMAAASPA

 ありがとう名古屋。 また会う日まで…(ToT。
 
 CMG3T5tUwAAfAQG

 ありがとうオカザえもん。 また会う日まで…^ ^;。

関連記事

ページ上部へ戻る