『「大人気(笑)な”ガジャプターカパラ”」連続写真つき解説』12月2日毎週火曜日シラット教室レポートその2

img_6550

 「12月2日毎週火曜日シラット教室レポートその2」です^^;。
 この日はアーバンシラット基本技法の一つ・・・なのに月一ぐらいでしか行なっていないガジャプターカパラも練習しました。

 —————————-
 毎週火曜日アーバンシラット代々木教室
 http://urbansilat-website.com/weeklyclass.html
 —————————-

 ちなみにガジャプターカパラとは”象の頭を廻す”という意味だと聞きます^o^。

 ガジャプターカパラは一見単純に見えますが、相手の左腕を深く脇に挟む、相手の肘を捕る、左肘で背骨を反らせる、掴んでいる相手の手首を小さな円を描くように引っ張り下げる…などの細かいポイントをいくつも押さえる必要があります^o^。

 ↓下記連続写真ではその見た目のカッコよさから人気が高い・・・なのに月1ぐらいでしか行なわれない(笑)ガジャプターカパラを実演しました。
 
 *こちらの写真は毎週火曜日の教室とは別日に代々木公園にて撮影されています^^;。
 IMG_6532
 1.相手のパンチを”2 BEAT PASS”の動きで受けます。

 IMG_6533
 2.腕を捕らえて肘を入れます。

 IMG_6544
 3.相手の腕の内側に前腕を引っ掛け、バランスを崩します。

 IMG_6545
 4.そこから相手の首の後ろに手を引っ掛けます。

 IMG_6536
 5.背後に廻りこむように移動します。

 IMG_6537
 6.相手が強制的に回転させられる形となりました。

 IMG_6547
 7.相手の左腕も捕らえながら右手に掴んでいる手首を左手に持ち替えます。

 IMG_6539
 8.手を持ち替えるとこのようになります。

 IMG_6540
 9.空いたほうの右手で相手の肘を捕りにいきます。

 IMG_6550
 10.連行します。

関連記事

ページ上部へ戻る