2月12日白金台(東京都港区)シラット教室火曜日クラス テーマ:ナイフディフェンス 練習後レポート

15

2月12日の白金台シラット教室ではナイフディフェンスをメインテーマに練習を行いました。

動画でも見ることができますが、首筋にナイフを突きつけられて脅迫された際の対処法を最初に行っています。
こちらの状況を用いると基本のKILAPの動きがいかにしてナイフディフェンスにつながるか?を分かりやすく説明できるので本当に重宝します^^;。

また、首筋にナイフを突きつけられた状況から”リバース”と呼ばれるナイフを逆に相手につき返す技法へのつなぎ方。リバースが上手くいかなかった際に別の技法へとつなぐ連絡技法などを練習しました。

ちなみに相手のナイフを腹部と喉へ計2発つき返す技法は見た目がイイので僕のお気に入りです(笑)。

「ザ・レイド」でも同様の技法が使用されていました。また、同じ動きがシラットの代表的な技法”ガジャプターカパラ”へもつながります。

 

ところで欧米の国に行くと身長が190や2mを超える人がゴロゴロいますから相手との身長差を埋める技法というのも必要不可欠だと思うのですが、いかがでしょう?
動画でも相手と身長差があって技が上手くかけられない際の技法として重心から崩す簡単なテクニックをお見せしています。

 

後半は実際のナイフ犯罪で用いられる恐ろしいナイフ攻撃”サイコスタブ”や”バンザイアタック”への対処法を練習しました。
どちらも理にかなった合理的なナイフ攻撃なのでやっぱり恐ろしいっす(T-T。

 

14

今日もシラット教室の近くで一人打ち合わせ+食事です。
フカヒレまんがあまりにも美味しくてビックリっす(@-@;。

15

スタジオに顔写真を貼っていただきました(^^。
僕だけアニメの研究会みたいで何の団体か分かりづらいですね(笑)。

関連記事

ページ上部へ戻る