連続写真つき解説:ナイフを首筋に突きつけてきたおバカさんへの対処法です^o^。

8

 女性限定のシラット練習会へご参加されました皆様ありがとうございます。
 写真はナイフを突きつけてきたファッキンサノバビッチ(おバカさん)への対処法です^o^。

↓今週末は少人数制の「東京アーバンシラットセミパーソナル練習会」
 —
 東京セミパーソナル練習会:http://urbansilat-website.com/index.html
 横浜セミパーソナル練習会:http://urbansilat-website.com/custom30.html
 宇都宮週末練習会:http://urbansilat-website.com/custom44.html
 —

 首筋へ突きつけられたナイフを相手の腕を利用してディスアームし、両腕を絡めて固める”LABAI”という技法へとつないでみました。

 大変にクールでナウ(笑)なのでちょっと映像的過ぎるような気もしますが、掴んできている手首を相手のナイフで切りつけさせるのは実用的なように思います^^;。

 1
 1.ファッキンサノバビッチ(おバカさん)がナイフで脅してきました

 2
 2.手首を返してナイフの切っ先を自分から遠ざけます。

 3
 3.掴んできているほうの手首を相手のナイフで切りつけさせます。

 4
 4.ナイフを相手の掴んできているほうの手首へ引っ掛けます。

 5
 5.ナイフを引っ掛けた相手の左手首を利用してディスアームします。

 6
 6.相手の両腕を交差させて絡めます。

 7
 7.関節を固めます。

 8
 8.”7″の写真を反対側から見たところです。

関連記事

ページ上部へ戻る