軽めのグリッパーを使用して武術的な力を鍛えるトレーニング法

DmcQDNWU8AAFlDd

 軽めのグリッパーを使用して武術的な力を鍛えるトレーニング法についての解説記事です。

 基本的にアーバンシラットでは”ゆるく”て”のほほん”とした練習というコンセプトですので教室では筋トレなども一切行なわないのですが、より効果的に技を施すには腕力も体重もあったほうが良いという考えですのでご要望ありましたら今後はこのような記事や動画もアップしていきたいと考えています。

 DmcNt1eVAAAZPwz

 100円ショップで強度25kgの軽めのグリッパーを入手しました^o^。
 これぐらいの強度でも使い方によってはかなり筋力のある方でもハードなトレーニングを行なうことができます。

 DmcOiHGU4AAhuvT

 小指を使わないで握ることでそこそこ難しくなります。

 DmcPH8vU0AA7byz

 人差し指、中指、親指の3本指だけで握るとさらに難易度が上がります^o^。

 DmcQDNWVAAAQWZj

 軽いグリッパーでも親指と人差し指だけで握ることで更に負荷を上げることが出来ます^o^。

 DmcQx8VU8AA119k

 逆手握りにして母指球、薬指、小指だけで握ることで今度は小指側をメインに鍛えます^o^。

 DmcRle_UwAE6bYt

 親指、小指の二本指だけで閉じるのは無理でした…(T-T。
 テクニックがあるのかもしれませんが、上手くいかないです^ ^;。

 DmcUqwsU4AAb9GJ

 ダンベルプレートをグリッパーで挟んで持ち上げ、その状態でひたすら耐えることで握力の持久力を鍛えることもできていいと思うのですが、いかがでしょう?

 このままアームカールして動きを加えることもできます^o^。

 DmcXqY6U4AA9py5

 ちなみに重いものや握りにくい物を持ってひたすら耐える種目をファーマーズホールドと言います^o^。

 手の大きいほうが有利なのは確かですが、2m近い長身の怪力男↑でも250kgの重りを持ち上げるのは大変そうです^o^;。

関連記事

ページ上部へ戻る