4月9日(火曜日)東京都白金台シラット教室後 レポート


白金台シラット教室にご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。4月9日は「通り魔対策」をメインに、最後は東南アジアの国々で発生する恐ろしい路上強盗の手口への対処法を練習しました。

武器を前手に持つか後ろ手に持つか?という議論がありますが、シラットでは基本的に後ろ手に持ちます。
相手から遠くに武器を置くことで奪われにくくするためです(僕の考えでは前手に武器を持つのも後手に持つのもどちらも必要だとは思います^^)。

東南アジアの路上強盗の手口では後手でナイフを腰に引いて構えるために武器を持った腕を制することができず、非常に厄介です・・。

ちなみにジムワーグナー先生という有名な武術家が治安の悪い国を旅行する際はおもちゃのクレジットカードと小額の紙幣を詰めた”偽財布”を持ち歩くように指導していました^^。
僕もヨーロッパに旅行した際は偽財布を持ってました^^。
それで高額の紙幣やパスポートは服の下に隠せるポケット付き腹巻(笑)につめて持ち歩いていました。

もちろんヨーロッパでは偽財布も腹巻も活躍するような場面に出くわしたことはないですが(^^;。

secretbelt

高額の紙幣やパスポートを服の下に隠せるポケット付き腹巻のことを調べたら正式名称は「シークレットベルト」というらしいです^^;。これなら路上強盗に狙われても安心です(笑)。
いえ、かっこ悪いと馬鹿にするのはナシですよ(–;。

 

130409_1809~01

白金台に着く頃にはいつも暗かったのに先日は駅から出たらまだ明るかったのでびっくり(^^。やっと春になりましたね。まだ寒いけど(T-T。

130409_1821~01

ロールケーキを買ったらカッコいい保冷バッグをつけてくれました(^^。

130409_1832~01

今回の白金台シラット教室前の一人会議では今まで味わったことのないタイプの不思議なオムレツを食べました。

 

関連記事

ページ上部へ戻る