人民の、人民による、人民のためのヴァンパイアハンター(笑) 「リンカーン 秘密の書」

51xauf6ru7l

 *注:少しだけネタバレありです。

 幼いリンカーンは父の雇い主だった奴隷商人のバーツによって母を殺される。
 復讐を誓い成長したリンカーンは母の仇であるバーツに銃弾を撃ち込むことに成功。
 だが頭部に銃弾を受けても死なないバーツによって返り討ちに遭ってしまう。

 謎の男ヘンリーによって窮地を救われたリンカーンはヴァンパイアの存在を知らされ、バーツもその内の一人だと知る。

 ヴァンパイアハンターを名乗るヘンリーの元、ヴァンパイアを退治するための修行を積むリンカーンはその後、数々の実戦を経てヴァンパイアハンターとしての腕を上げていく。

 そしてヴァンパイアが奴隷制度を利用して人間を食料としていることを知ったリンカーンは奴隷解放のために政治家となることを決意する。

 やがて大統領となったリンカーンはアメリカを分断する大きな戦争にヴァンパイアが加担したことで危機に瀕した国家を救うため、いったんは封印した斧を手に取り、再び自らも戦いに挑む。

 

 あのリンカーン大統領が実はヴァンパイアハンターだった!!というトンデモなストーリーなのに意外にシリアスで映像もアクションもとても気合の入った(?)大作映画でした。

 特に主人公リンカーンの斧捌きには驚愕します。しかもCGかと思ったら実際に斧を高速回転させているのを知ってさらにびっくりっす・・・。
 オマケのメイキング映像を見たらリンカーン役のベンジャミンウォーカー氏が本当に斧をクルクル回しているじゃございません(@0@;。

 カポエラを取り入れたアクロバティックなアクションもきれいにハマっていました。

 アクションシーンは同じようなものがずっと続く、ということはなく、次から次へと観客を飽きさせることなく展開していくのがさすがです。
 特にラストの疾走する列車の上での戦いで一本の斧を二人で交代しながらヴァンパイアを倒していくシーンが見ものです。

 ラスボスのやられ方がちょっとあっけなさ過ぎたような気もしますが・・・。

 リンカーン大統領は56歳で暗殺されましたが、映画はハッピーエンドで終わらせている点にも好感を持てました。
 ヴァンパイアのように永遠の命はないけれどリンカーンの魂は人々の中で永遠に生き続ける・・みたいな(^^;。

 rincoln

 超人的な武術の才能とアメリカ大統領史上ナンバーワンの長身を武器にヴァンパイアを退治するリンカーン。

 DF_03348.CR2

 リンカーンにヴァンパイアとの戦い方を教えたイケメン師匠ヘンリー。
 ヘンリー師匠の回想シーンで描かれるヴァンパイアとの戦いが最高にカッコよかったです。

 barz

 リンカーンの母を殺した憎き仇の奴隷商人バーツ。
 使い走りなのに意外な強さを発揮・・・。

 vadoma

 用心棒のおねぃさんヴァドマ。
 この人(?)も超人的な強さでリンカーンを手玉に。
 なのに何だか最後のやられ方が間抜けなような気が・・・。

 adam

 ヴァンパイア軍団のリーダーにして最強のヴァンパイア、アダム。
 他の雑魚ヴァンパイアとは格上の圧倒的な強さを見せてくれます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る