恐ろしいナイフ脅迫への対処法(写真つき)


 こちらは「5月4日東京都白金台シラット教室、土曜日クラス 練習後レポート」の補足説明です。

 ————————
 「5月4日東京都白金台シラット教室、土曜日クラス 練習後レポート」は下記リンク先をご参照ください。
 http://www.urbansilat-blog.com/?p=604
 ————————

 IMG_7276

 ↑写真のように相手にサイドから手首を掴まれた状態で首筋にナイフを突きつけられました。

 ちなみに練習では相手に手首をがっちり掴まれた状態でスタートしますが、実際には相手に手首をがっちり掴まれる前になんとかしないと相当に厳しいものがあります(;0;。

 IMG_8978

 掴んできているほうの手首を逆関節にして相手の側面に回り込みます。

 IMG_0020

 相手の腕関節に肘を入れて地面に倒す、あるいは壁に叩きつけます。
 そしてこのまま一目散に逃げます・・・(^^;。

 協力していただきました相手役のKさん、写真を撮っていただきましたKさんありがとうございます。

関連記事

ページ上部へ戻る