東京都港区、赤坂シラット練習会6月22日 練習後 レポート

cas

 赤坂シラット練習会にご参加いただきました皆さんありがとうございました^^。
 この日はナイフディフェンスの基本技法(ディスアームなど)を多めに、所々にシラットの逮捕術技法や通り魔対策なども加えてみました。

 以下はシラットの基本的なナイフディスアームの技法3種です。

 ストリップ:相手のナイフを弾き飛ばす見た目の派手なカッコいい技法。自分の前腕が切れる可能性も高いため、厚手のジャケットやコートを着た状態で行わないと危険。基本的なディスアーム技法の中では最も難しく、かなりの熟練が必要。
 スネーク:自分の前腕を巻きつけて相手のナイフを奪う技法。相手のナイフを奪う際に逆関節にする必要があり、関節技の知識が必要不可欠。
 リバース:文字通りナイフ攻撃をそのまま相手に”リバース”する(笑)技法。単純ながらも最も実用性の高いディスアーム技法だと思います。

 この他にもリバースとストリップを組み合わせた複合技法や応用のナイフディスアーム、また相手が逆手ナイフで攻撃してきた際のディスアームなどがあります。

 akasakasilatstudio
 赤坂のスタジオは広さもあって本当に綺麗でした。

 changeroom
 更衣室もおしゃれです^^。

 cas
 この日のシラット教室前一人打ち合わせではカスクルートを食べました。
 実はカスクルートとは何か知らなかったのですが、かなりの美味でした^^。
 

 

関連記事

ページ上部へ戻る