単発セミナー形式のシラット練習会@東京赤坂 8月3日開催!!!

4

 4pic

 次回の東京赤坂シラット練習会は8月3日に開催いたします。
 テーマは色々と迷ったのですが、団体名が「アーバンシラット」(都市生活者が身を守るためのシラット)なので原点に戻ってシラット式の護身術ベラ・デリをメインに行う予定でいます。

 特に実際の状況で多い「大振りなケンカフックで殴りかかられる」「前から押される、突き飛ばされる」「掴まれる」などのシチュエーションへいかにしてシラットの技法を用いるか?を重点的に練習します。

 —————-
 一番下に動画あります↓
 —————-

 ————
 シラットについての解説
 ————

 シラットとは東南アジアを中心に伝承され、近代に入ってからは欧米諸国にて人気の伝統武術です。

 練習は基本的に素手の体術からスタートし、ステック、カランビット(半月状のナイフ )、ナイフ、剣、サロン(細長い布切れ)など・・・といった風に数多くの武器術へと進んでいきます。

 また、素手の体術も打撃、関節技、投げ、拘束、逮捕術、ナイフディフェンス、グラウンドファイティング、対銃火器・・と幅広い分野の技法を有しています。

 ———————
 8月3日 東京都港区赤坂シラット練習会 内容
 ———————

 *練習内容は参加者の反応を見て柔軟に変えていきますが、予定としては下記の内容を行う予定です。時間の都合などで全て出来ない場合もありますが、ご了承下さい。

 ・護身術の状況で使うためのベーシックシラット技法:シラットの基本2beatpassやKILAPなどのベースとなる技法です。もちろんこれらの動きがそのまま護身術の動きへとつながっていきます。

 ・ケンカフックを防御するには?英語でHAY MAKERと呼ばれ、実際の状況でよくみられる大振りなケンカフックを防御するための技法を練習します。ちなみに武道や格闘技経験のない人間のケンカフックは軌道が読みづらく、非常に防御が難しかったりします・・。

 ・前から押される、突き飛ばされるなどの状況に対処するには?:前から押され、そのまま壁に叩きつけられる。あるいは突き飛ばしからケンカフックへとつなげられる、などの嫌な状況への対処法を練習します。

 ・胸倉掴みへの防御:護身術と言えば、の代名詞(?)な「胸倉掴みへの対処法」です。実際はつかみ方もバリエーションが多く、相手の反撃を封じるための恐ろしいつかみ方もあります。また、実際の状況ではかなり対処の難しいシチュエーションだったりします。

 ・その他、様々な掴みに対する防御:袖口を掴まれたら?手首を掴まれたら?などの状況やその他番外編としてクリンチしてから顔面に肘を入れてくる、という状況への対処法も行う予定です。

 ・おかしな人に握手された際の対処法:握手した相手が離してくれない・・。思いっきり強く握ってくる。空いたほうの手でパンチしてきた、などの状況への対処法です。どちらかと言うと人と握手する機会の多い芸能人や政治家向きの技法かもしれません。

 ・様々な逮捕術技法:人の多い場所や監視カメラの多い場所など、あまり過度な攻撃をすることの難しい場所で効力を発揮する「相手を取り押さえるための技法」です。ヒューマンキャッチャーやグースネックなどなど時間の許す限り様々な逮捕術技法を行う予定です。
 
 ————-
 日時、場所、参加費など
 —————-
 —–
 日時
 —–
 8月3日(土) 12:00~15:00
 *お着替えや休憩の時間も含みます
 —–
 場所
 —–
 赤坂駅より徒歩2,3分のスタジオ
 東京都港区赤坂6-3-15 J-AKASAKA 2階 
 
 *こちらは会場周辺の地図です:http://yahoo.jp/8cUNNw
 —–
 定員
 —–
 10名様
 —–
 参加費
 —–
 一般:5000円
 白金台シラット教室チケット会員様:4000円
 白金台シラット教室月謝会員様:2500円

 *できるだけ事前振込みでお願いしています
 —–
 参加資格
 —–
 反社会的な組織に所属していない方。練習時にお互い怪我のないようにご配慮いただける方。
 —–
 必要な道具
 —–
 室内履き、動きやすい服装、水分、トレーニングナイフ
 —–

 *トレーニングナイフはなくても大丈夫です。

 ———————
 参加ご希望の方は下記の項目にご記入の上、urbansilat@gmail.comまでメールを下さい。
 ———————

 *警察の指導により参加者の情報をチェックするように言われておりまして記入漏れのないようお願いいたします。

 ————-
 ・参加ご希望の日にち
 ・氏名(フリガナもご記入下さい):
 ・年齢(何歳代かで大丈夫です):
 ・Eメール:
 ・職業:
 ・武術・武道・格闘技歴:
 ・反社会的組織へ所属している、もしくはしていたことはありますか?:
 ・今までにかかった、又は現在かかっている病気・怪我など:
 ・当シラット教室をどちらで知りましたか?:
 ————-

 ——————-
 *参加される方の個人情報は厳重に管理し、本人の許可なく開示されることはございません。職業上の理由やその他都合により、参加を伏せておきたい方はお申し出下さい。
 ——————-
 —————-
 *明らかに反社会的な考えをお持ちだと見受けられる方、技の力加減がコントロールできず、練習相手を怪我させる可能性のある方は次回から参加をお断りする場合があります。
 —————-

 参加は先着順とさせていただき、定員に達し次第締め切らせていただきます。
 どうぞお早めに(^^。

 ↓こちらは大阪にて開催されましたシラット練習会の様子です。パンチに対する肘ブロックやナイフディフェンス、逮捕術技法などなど様々な技法をお見せしています。
 

関連記事

ページ上部へ戻る