8月30日 秋葉原早朝シラット教室後レポート ”電車内で座っていて襲われた際の対処法” 連続写真つき解説


 8月30日の秋葉原早朝シラット教室にお越しいただきました皆さんありがとうございました^^。
 シラット独特の「肘」がテーマということで様々な肘のコンビネーションを行いつつ、基本的なハリマウ(トラの型)の動きも少しだけ加えてみました。

 また、この日に行いました”電車内で座っていて襲われた際の対処法”を新たに連続写真として撮影しました。 
 *写真を撮り忘れたので(写真を撮る時間がなかったというのもありますが・・)画像は翌日赤坂スタジオにて撮影したものです。

 train1

 1:電車内で座っている時にこのように掴まれ、攻撃されました。このまま左手で強く椅子に押しつけられると立ち上がることも出来ず、反撃しようにも自分のパンチが相手に届きません・・(T-T。

 train2

 2:左足を相手の脚に引っ掛け、右足で相手の膝を蹴ります。ごく基本的なハリマウ(トラの型)を応用したテクニックです。

 train3

 3:空中でクルクル回す肘を使って相手の腕を打撃し、バランスを崩します。

 train4

 4:相手の腕と肩関節を極め、壁もしくは椅子にぶつけます(笑)。

 東京セーフガードの杉山先生、願羽マサルさん。
 撮影にご協力いただきましたKさん、Sさん。
 ご参加いただきました皆さん、ありがとうございました^^。

関連記事

ページ上部へ戻る